頻尿に困り続けた日々

私が経験した腰痛体験談について

頻尿に困り続けた日々

30代までは肥満体でも無く、尿のトラブルも有りませんでした。40歳に入ってから体重が増え始めた為に骨盤底筋が緩み、くしゃみや咳で尿漏れを起こすようになりました。でもまだそれ位なら、尿漏れパッドを使って凌いでいました。それが段々生理用ナプキンになり、とうとうある頃から特に冬場に、トイレが間に合わなくなり、失禁をするようになってしまいました。外出先でもトイレに間に合わなかった事もあり、とても恥ずかしい思いをしました。失禁した為に一旦自宅に帰って、シャワーを浴びて着替えてから出かけた事もありました。親しい友人にパソコンで調べてもらって、恐らく過活動膀胱かもしれないと言われて病院へ行きました。お医者さん(恥ずかしいので婦人科でした)に診ていただき、処方薬を貰ってやっと落ち着きました。あれからもう失禁はしなくなり、トイレも行ける時に行っています。薬と共に骨盤底筋を鍛えてます。骨盤底筋が緩んでいるから、頻尿を起こすそうなんです。骨盤底筋の鍛え方は、お尻の穴をキュッと引き締める運動をすると良いそうです。排尿中に途中で止められる位になったら、筋力がついてきた証拠だそうです。何かしながらでも、骨盤底筋を鍛えてみて下さい。頻尿・尿漏れは、薬と運動で改善されます。後は肥満の改善も大事です。肥満が原因で骨盤底筋が緩み、頻尿トラブルを起こしてしまいます。泌尿器科が恥ずかしいのでしたら、是非婦人科へ受診してお悩み解決して下さい。頻尿改善サイトはこちらhttp://www.seaheartship.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊


ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る