髪にまとまりがなく、ぱさぱさしていると人に言われた

私が経験した腰痛体験談について

髪にまとまりがなく、ぱさぱさしていると人に言われた

前から自分でも気にはなっていたのですが、やはり人に言われると堪えます。
それも、若い女の子に言われると、アラフォーを過ぎようとしている女としてはなおさらの事です。
そもそも、いい年をして、こんなレンタルCDや古本を扱うショップで働いている事自体、あれこれ言う後輩のアルバイトも多いのです。
でも、彼らは、そこの店長が私の夫である事をみんな知りません。
というのも、結婚前からずっと旧姓のままパートタイマーを続けているからです。
まあ早い話、バイト先の店長に唾付けられて、そのままゴールイン、今日に至っているという訳です。
思えば、あの頃私は若かった、じゃないけど、マジで、肌も髪ももっと艶々していて、ハリがありました。
それに、まだ思い切りアラサーだったから、若いアルバイトの子たちとも、そこそこ張り合いながら楽しくやっていました。
ところが、結婚して子供がすぐ産まれて、そう、出来ちゃった結婚だったんです、すいません。
それからは、家事と子育てに追われる毎日、自分ではそれなりに気を付けていたつもりでも、やはりそれなりに年を重ねていたようです。

 

下の子が小学校の高学年になったのを機に、去年職場復帰したんですけど、そこにはもう一回り以上も若いアルバイトスタッフがズラリと並んでいました。
周囲に気を遣わせたくないという事で、夫とも相談し、二人の関係は隠したまま、また旧姓で働く事になりました。
でも、一応先輩に当るその時いたスタッフたちはみんな、なんでこんなおばさん雇ったのよって感じ。
覚悟はしていたけど、その険悪な雰囲気はやっぱかなり堪えました。
それで、若い子たちにもそこそこ気を遣いながら、私なりに頑張っていたつもりなんです。
それなのに、それなのに、○○さんの髪の毛って、すぐ広がっちゃうんですね、だって、なによ〜、もうムカつく〜。
確かに、自分でも段々年と共に髪の潤いがなくなり、まとまりがわるくなっているのは分かっています。
だからと思って、髪に潤いを与えると言われているような保湿効果の高いシャンプーやトリートメントでちゃんとケアはしています。
それでもやっぱりパサつきは酷くなる一方なんですよね。

 

そこで、ヘアケア関連のブログやサイトを読んでみると、勿論シャンプー選びも大事だけど、洗髪時の気配りも大事であるという事を知りました。
ただ一生懸命洗うだけでは、キューティクルを傷めてしまい、余計に水分が維持出来なくなるんですってね。
しかも、キューティクルの剥がれた髪は、いくらトリートメントで保湿を整えたつもりでも、すぐにまた元に戻ってしまうとか・・・。
だから、キューティクルを傷めないように洗髪する事と、ビタミンやアミノ酸を豊富に取り込む事が重要なんだそうですね。ハーブガーデンシャンプー
食生活の乱れから抜け毛が酷くなるっていうのは知っていましたが、髪のパサつきも引き起こすとはビックリ。
髪のためにビタミンやミネラルをふんだんに摂取出来るサプリメントでも服用しようかと思います。
マジで、そういうヘアケア用のサプリメントというのも多数市販されているらしいので、今度は是非、そちら方面の情報を同じブログやサイトで調べるつもりです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊


ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る