大人ニキビの悩みについて

私が経験した腰痛体験談について

大人ニキビの悩みについて

10代の頃は殆どニキビができませんでした。野菜を中心に食べ、脂質や動物性蛋白質を控えていたからです。
次に、成人して飲み会や無理矢理食べなければならない席でいる事が多くなり、急激に体に蓄積される脂質量が増えました。
その所為で、ニキビが代謝の落ちている時に、鼻の下やおでこにできるようになったのです。
額は髪で隠せますが、炎症のように赤みを帯びた鼻の下はマスクをするしかありませんでした。
上司に目上の方や来客の失礼に当たると言われ、仕方なく外しましたが、顔のパーツになる程のニキビの拡がり方だったので周りの人の冷たい視線を感じました。
わかっているのにどうしようもなかったです。
そして、洗顔フォームで洗ってみました。1回目は、変化がありませんでした。睡眠を多く取れば治るだろうと翌朝に期待しても、そのままでした。
あまり綺麗にし過ぎても、肌が荒れると聞いたので1日1回だけの洗顔に留めていました。
それから、3日後少しだけ治る兆しが見えてきました。固まったニキビ部分から膿のような物が出て、それをティッシュペーパーで拭き取ると痕が半分程のサイズに収まっていました。
最後に、夜眠る時間を9時にし、ビタミンCやビタミンB2のような肌に良い成分が豊富な菜の花を毎日100g摂取しました。100g中のビタミンCが130mg(1日量の約1.6倍)、ビタミンB2が0.28mg(1日量の1/4)なのでニキビ痕だけでなく、他の肌色部分も綺麗になりました。目元ヒアルロン酸
2週間程で目立たなくなり、1か月も経たない内に改善されました。
ニキビの治療には、食生活が大切だと実感しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊


ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る