ニキビと縁のない人生を歩みたかった

私が経験した腰痛体験談について

ニキビと縁のない人生を歩みたかった

思春期の頃、ニキビが初めてできた時にはすぐ治るだろうと思ったのに、それは始まりに過ぎなかったのです。
毎日毎日変化していく肌、少しべたつきが出始めてからは早かったです。
もともと皮脂が多いタイプなのか日に日に赤や白のニキビがオデコにも頬にも鼻の下にも顎にも耳にも…。
昔はニキビに対する知識も少なかったので、できては潰しまたできては潰しを繰り返してしまい、今ではすっかりぶつぶつ肌になってしまいました。
成長とともに少しずつ改善させたいと思いこれ以上悪化しないよう、潰さないように耐えた時期もありましたがそれはそれで目立つしもう大変でした。
放置したらずっとそこにあるので潰して、そのあとのケアを頑張っていますがまたすぐに出てきてしまいます。
どうやら出てくる場所は同じなようで、何度やっても出てくるいたちごっこ状態になってしまっているのです。
偏った食事もできるだけ止め、代謝をよくするための運動も継続し、お風呂で暖まり汗をかくことも怠っていません。それなのに全く改善されない肌。
そのせいで思ったようにお化粧もできずに何度も悩みましたし今でも悩んでいます。お化粧が原因なのかと思いしばらく最低限の事しかしなかった時期もあります。
外で肌のきれいな女性を見ると本当に羨ましく思います。
こんな脂っこい肌じゃなかったら、ニキビができやすくなかったら、どれだけ人生が楽しかっただろう…。
肌の汚さを隠すために必要以上にファンデーションを塗りたくらなくていい生活ってどんなものなのだろう…。目の下ふっくら
考えてはしょうがないと分かっていながら時々そんな想像をしてしまいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊


ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る