私が経験した腰痛体験談について

私が経験した腰痛体験談について

私が経験した腰痛体験談について

現在、自営業を夫婦で営んでおります42歳の男です。

 

私の体験した腰痛のお話に付き合ってください。

 

 私は当時、クルマが大好きで専門学校を出てすぐに地元の某ドイツ車のディーラーにメカニックとして就職しました。

 

 まだそのころはドイツ車のメカニックは少なく、20歳の私も新人ですので、お店の中では目立った存在でした。
 私も大好きなクルマ、しかもドイツ車を整備できると、意気込んで仕事をしておりました。

 

 ある時一人でクルマのミッションケースを運んでいたら、急激に腰に痛みが走りました。

 

 その場で倒れこみ立てなくなりました。

 

 その後救急者で病院に運ばれ、まず尾てい骨のあたりから牛にでも打つ様なブロック注射を打たれ、そこでまたショック症状になり、一時的な下半身麻痺。

 

 そのまま入院・・・・。

 

何とか3日後に退院したのですが、もうメカニックの仕事はできなくなり、本当はヘッドハンティングされていた別の会社も行けなくなり、1年間を棒に振りました。

 

病名はぎっくり腰と椎間板ヘルニアがついたんですが、手術はしてません。

 

 2つが重なっていると、まず神経が出っ張った背骨の軟骨に押されて下半身がしびれるような感じがして、力が入らない・・・。

 

 で、少しでも中腰になると「ピキーン」と腰周辺が痛み出し、とても仕事にならない・・・。

 

 この仕事を棒に振った1年間、さまざまな腰痛治療をやりました。
 整形外科の温熱治療、マッサージ治療、中国鍼治療、気功整体、電気治療などすべてやりました。
 あとは専用のコルセットを常時はめて、飛び出している背骨の軟骨をひっこめる治療。

 

 これだけの事をほぼ毎日やっていました。

 

 今では何とか普通の生活をしておりますが、またいつグキッといくか解りませんので、常に気を付けて行動はしております。

 

 よく皆さんが言う「1回腰をやってしまうと、またなる可能性が高い」というのが怖い
足のしびれを自宅で簡単に改善する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

不妊


ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る